前へ | ページセレクト | 次へ

≫ EDIT

お試し企画「タメてタメて―ぶっちぎり戦法」

ぶっちぎり

元日本代表FW釜本邦茂氏曰く、
ストライカーの役目は「点を取ること」に尽きる。

とのこと。
この言葉からセンベイは考えた。
FIFA12で絶対的ストライカーとなるためには・・・
相手ディフェンダーをダッシュでぶっちぎって得点しよう。

「ぶっちぎり作戦要領」

前半は体力を温存する。
後半70分、体力ゲージは未だに95%、試合終了のホイッスルが鳴るまで全力で走れる ― ついに出番。
味方のスルーに素早く反応し、相手ディフェンダーを置き去りにし、猛スピードでゴールまで突っ走る。
キーパーと一対一の状況から2,3点決めてチームを勝利に導く。

という期待を込めた、お試し企画です。でした。

思いついたことは即実行!ということで早速昨夜のクラブ戦で試しました。
結果は、4試合で1,2得点です。正直思ったほど、ぶっちぎれませんでした。

いつもお試し企画にご協力いただきありがとうございます。感謝しています246715.gif

追記:
2012.06.30 リベンジしました。








Video streaming by Ustream
関連記事

| クラブ戦術&戦績 | 5 コメント | 0 トラックバック | TOP↑

COMMENT

人生は…

常にチャレンジですぞ?
そして常にチャレンジャーであれ?

| th878 | 2012/06/26 08:16 | URL |

序盤は

STが温存するとして、相手DFの体力は他の人が走り回って削ったんですかね?w

| CRX | 2012/06/26 08:27 | URL | ≫ EDIT

Re:人生は…

ありがとうございます。

実は「ぶっちぎり戦法」を諦め切れないので、
次のクラブでも試していいですか!?

| センベイ | 2012/06/26 20:43 | URL | ≫ EDIT

Re:序盤は

私以外の周りのプレイヤーはおそらく走っていたはずです。
試合開始前に「ストライカーの分まで走るぞ!」という声も聞こえました。

ただ自分がCAMをやった時は、そこまで意識した走りはしなかったなぁi-201

| センベイ | 2012/06/26 20:49 | URL | ≫ EDIT

走り回らせるには

サイドにスルーを入れる。対LB,RB
CB走らせるにはやっぱしバイタル辺りでパスとドリブルでポゼッションかね。
元々バイタル迄行けないような気もするし、行けたらシュートしてる?
無理に打たない+突っ掛けないで回すように心がけるんすかね。
でもそこまで行けたら撃ちたい気もする。

ST以外が足ツル程迄で走れば普通でいいか。

あとは、例えばひたすらRSとRMで右サイドだけ走らせて突破狙い続けて、左半分は温存し、
相手LB、LCBが疲れた頃に、こっちのLSとRS,LMとRMが左右の位置を入れ替わって、疲れてないLSとLMで左側なく、右側を
突破するとか。

| CRX | 2012/06/29 20:30 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://senbei360.blog136.fc2.com/tb.php/467-887ff4ae

TRACKBACK

前へ | ページセレクト | 次へ